日々自分の人生と未来を考える

お金がない!その時に…

読了までの目安時間:約 2分

 

どうしても現金が必要だという時には物を売ります。売れるようなブランド物を買う、というだけでなく、売れるものを買おうとすることで、単に安いものや情報が一時的な雑誌の購入が減り、日々の節約につながります。そして身の回りのものを売れる状態に保てるように、と思うと自然と普段の暮らしも丁寧になり、物の扱いが良くなるのも利点です。結果的に長持ちして新規購入も減ります。

給料日さえくれば支払いはできる、という状態であれば、皆で食事の会計等する際は自分がカードで払い、現金を徴収してとりあえず現金を手にします。これは節約ではなく、あくまで「乗り切り」です。

ジムに通っている時は、シャワーが無料で使えるので入浴はそこで済ませて光熱費を節約していました。服をたくさん着れば何とかなる冬は、暖房をつけずに乗り切ります。暑い、寒い時間を会社で過ごし、残業代ももらって自宅では冷暖房をあまり使わないというのも意外と大切です。

色々なお店のポイントカードも、作りません。お得な感じがするかもしれませんが、あと何円でハンコもらえるから!と買い物が増えるだけです。現金ができるTポイントカードやポンタカードなどしか持たないようにしています。

もしもあなたがお金に困っていたらバンクイック 審査を申し込んでみて下さい。三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックなら審査も甘いのであなたも安心して借りれますよ!

 

未分類

この時期アジア各国が日本に注視する

読了までの目安時間:約 2分

 

夏は何かと近隣のアジア各国からの注目が高まる時期です。特に中国と韓国への対応を誤ると取り返しのつかない事態へと発展しかねません。そんな中、中国が主催する抗日戦勝記念式典に韓国が参加する見込みのようで内心穏やかではいられません。韓国は中国寄りに完全にシフトするのでしょうか。この韓国の式典への参加に対して日本はもちろんの事、アメリカも参加を見送るように求めていますが、どうなるのでしょうか。私が思うに日本、中国、韓国が心から仲良くなることができれば欧米をはるかに超える強固な経済圏になると思っています。GDPの2位・3位・13位がそろうのですからその可能性は非常に高いはずです。世界のモノやサービスがアジアを中心とした流れにシフトし、われわれアジア人の暮らしはより豊かになるはずです。こんなことは各国首脳分かっているはずですが、それとは別にややこしい個別の問題が無数に存在するのも事実。なかなか有効な策は見出されていないようです。安全保障やTPP、歴史問題、などあちらを立てればこちらが立たず状態が続いており、正面からは捉えることのできない、複雑な糸が修復不能なほど絡み合っています。この糸を一本一本解いていくことが何よりも重要で、これらすべての糸を解くにはおそらく相当先の話になることは間違いありません。カードローン審査

 

未分類

久しぶりにドラゴンクエストを視聴

読了までの目安時間:約 2分

 

久しぶりにドラゴンクエストを視聴しました。ジャンプで連載されていたものではなく、アベルが主人公のドラゴンクエストです。小学生のころ見ていて大変楽しませてもらっていましたが、中学生になると勉強や部活で忙しく、なかなか見る時間もありません。そのうちに録画していたビデオテープもいつの間にか消失し、また再放送もあまりされていなかったこともあり(気づいていなかっただけかもしれませんが)だんだんと記憶から薄れていくことになりました。そんな中、久しぶりにレンタルDVDショップへ行ってきました。普段は関心のないアニメコーナーへ行ってみるとなんとドラゴンクエストがありました。まさかDVD化されているとは思っていなかったのでちょっとテンションが上がりました。しかも借りられている巻もあり、未だに人気があるんだなと、うれしくなったのを覚えています。幸い1巻は借りられていなかったので、当然のごとくレンタルし足早に帰宅。早速再生してみるとあのころの記憶がふつふつと蘇ってくるようで何とも言えない切ない感覚になりました。特に、途中で挿入される主題歌が堪りません。これで一気に童心に帰りました。たまにはアニメを見てリフレッシュするのもいいなあと感じた瞬間でした。総量規制対象外カードローン

 

未分類

日本の外交対策の国内評価が低い

読了までの目安時間:約 2分

 

日本の外交は過去においては鎖国時代、明治維新、戦後の対応などある程度評価されることが多いのですが、現在の外交はあまりスムーズに行かないことも多く国内での評価が低いように感じます。基本的に現在の外交は国際法に則ってそのなかで日本の主張を行っていこうとするスタンスだと思いますが、その対応は日本が馬鹿正直に守っている状態になってしまっていると多くの人が感じていることと思います。特に東アジア周辺の国々は、現在の外交を経済戦争であったり、情報操作やイメージ戦略、空きあらば優位に立つためにアクションを起こすという考え方で各国との外交戦略として行動や発言を行っています。ようやくそれではいけないということになっているようですが、まだまだ周到なしたたかな外交というところまでは到達していないことから国内評価が低くなってしまっている原因だと考えます。確かに国際社会から非難やブーイングを浴びるような他国でやっているようなやり方はする必要はありませんが、不用意な発言で日本のイメージを落としたり、事実と違う日本ディスカウントが進まないようにしっかりとした対応戦略というのが今の外交に求められているところです。何もかも友好に解決というのは日本しか考えてなく、一枚も二枚も上手になるような対応を現在の日本の外交に期待したいと思います。キャッシング主婦

 

未分類

消費税の増税について

読了までの目安時間:約 2分

 

消費税の増税が1年半延びたようだが、国の借金をかんがえるととてもそんなに簡単に借金がなくならないとは思えない。消費税は大衆に課税されるようなので、所得の低い人にとっては、税の負担が重くなったくるいわれている。そのため食料品を非課税にするか、税率を低くするかの検討もしているようだ。ただそのことによって税収が低くなることがあるので、反対しているところもあるようだ。

その税金について、あるTV番組で、税金は金持ちも貧乏人にも同じ様に課税して、その税金に対しての戻りに差をつけたらどうだということを言っていた学者がいた。それによると所得の低い人は払った税金よりも戻り額が亜多く、所得の高い人は税金を払った額の何割か戻ってくるものであるのでそう損したことにはならないようだ。またそれによると所得の差はそれ程大きなものにはならいとのこと。消費税をあげるのなら、所得の低い人向けに自己負担がないように教育、福祉、医療の面で考慮すべきであろう。特に教育費について言えば義務教育でないからと言って、高校の授業料の免除を所得制限うぃすることもないのだろうし、奨学金も給付型として返す必要のないものにすべきであろう。

奨学金を貸与型とすると、その返済のため相当の人がその借金のためくろうするのである。
モビット審査

 

未分類