日々自分の人生と未来を考える

買い物にはまだ行かないと決めて

読了までの目安時間:約 2分

 

節約で大事な事は買い物を減らす事。日常の買い物では、食材の買い物が占めると思います。給料日前なんて、余裕もないので買い物にはあまり行きたくないですね。

少し余裕がある時にも、安いからと買ってしまって、残っている食材が冷蔵庫に眠っていることがよくあります。

チラシを見て安ければ、ついつい買い物に行ってしまい、他の物まで買ってしまいます。冷蔵庫の中も把握しきれてない。意外とそういう方が多いと思います。

そんな事を減らすように、冷蔵庫の中が無くなるまで買い物には行かないと決めます。買い物に行かなければお金も使わないし、食材の無駄にもならない。

冷蔵庫の奥に眠っている物も確認して、使うようにしましょう。COOKPADのような便利なお料理サイトも色々あるので、料理のレパートリーも増えそうですね。

冷蔵庫もスッキリすれば何があるか把握も出来、ムダな食材も買うことも少なくなると思います。

スッキリとした冷蔵庫になれば、冷蔵庫の中の掃除もしてしまいましょう。

冷蔵庫の中は意外と汚れているので、物が少ないときにしてしまえば楽に掃除をすることが出来ます。

冷蔵庫の中が入るからと言ってまたムダな食材を沢山買うことは止めましょうね。カードローン在籍確認

 

未分類

お金に困ったときにはプライドや恥を捨てよう。

読了までの目安時間:約 2分

 

生活費が足りないときには、プライドも恥も捨てて行動します。

教育費・医療費・住宅ローンなどの固定された出費や、家屋の修理費用など予定外の出費で家計が火の車になってしまった時には、まず光熱費・食費を節約します。

光熱費の対策

・お風呂の湯量を減らす。(究極に困っている時は水を入れた2リットルのペットボトルを12本入れて水かさを増します。)

・トイレ便座のコンセントを抜き待機電力も節約します。

・電気はなるべくつけません。(トイレや階段はソーラー発電のランタンを利用。お風呂や寝室は電気を 点けなくても暗さに目が慣れれば不便ではありません。)

食費の対策

・買い物は週1回。

・地域で一番の激安スーパーを利用する。

・ポイントを使って買う

・野菜は腐らせるともったいないので品質重視。

・加工品は値引きされたものを買う(賞味期限まで7日あるものが理想)

・魚はアラを買う。(ブリのアラなら塩焼きにし調味料も節約できます。)

ここまでしても赤字の場合の対策

・不要な物をリサイクルショップへ売る。

(靴や玩具は乾いた布で磨き、衣類はシワを伸ばしてたたむことで買い取り額をアップさせます。)

・メーカーのホームページからサンプルに応募する。

(シャンプー・トリートメント、石鹸などは当選する確率が高いです。)

以上の行動は、他人からはセコイ・みっともないと思われるかもしれませんが、1円でも多く節約するためには気にしません。カードローン審査 在籍確認

 

未分類

公共施設を利用して親子で満足の一日

読了までの目安時間:約 2分

 

子供がまだ1歳と3歳で手が掛かり、保育園もいっぱいで働くことが出来なかった今年度の我が家ですが、本当に金欠になる時が給料日一週間前です。仕分けしてきちんと一ヶ月分の食費を捻出しているつもりなのですが、やはり想定外の出費から、プラスに転じることはなく、常にマイナスの家計です。でもそんなときに限って子供は外で遊びたいとわめくので、私は公共施設を存分に利用します。金欠の一週間は特にお世話になっております。冷暖房の行き届いた図書館は常連です。親子で本に触れることができるし、月に二回幼児向けのお話会を開いてくれて、子供らは夢中でお話を聞きます。そして、いつも大騒ぎな息子らが、この時ばかりは真剣に耳を傾けるので、人の話を聞いて物語を理解しようとする情操教育にもなります。他にもプールがお勧めです。親子三人で1000円未満で、プールで遊んだあとに併設されているお風呂に入ることも出来ます。お風呂にはシャンプーやボディソープも置いてあり、清潔感漂うお風呂は我が家の憩いの場です。他にも県や都が管理する公園は、遊具が充実しており、おにぎりと水筒だけ持って行けば、一日遊べるところばかりです。私の就職先が決まるまで、この貴重な時間を節約して楽しみたいと思います。みずほ銀行カードローン審査

 

未分類

楽しくできる節約じゃないとつまらないです

読了までの目安時間:約 2分

 

節約は厳しいものではありません。決してきつい事でもないのです。何でも楽しくすれば、節約だって負担には思えないのです。

私がしている節約は、なるべくものを買わないようにする事なのです。キッチンペーパーの代わりに新聞紙を使います。ラップは使わないで、タッパに何でも入れるようにしています。そして子どもの服は、姉の子どものおさがりをもらっています。子どもはすぐ大きくなるので、これで十分です。それに男の子なので、ファッションの事にはうるさくはありません。

何でも再利用する事が、私の中の節約でもあるのです。でもそれをどれだけ楽しくするかが大事なのです。

イヤイヤやっている事なんて、何一つありません。どれも楽しんでしているのです。今ではサンドイッチやおにぎりを作って、休日には庭で食べるようにしています。遊園地や動物園に連れていかなくても、それだけで十分満足してくれるのです。まだ子どもが小さいので、こんな過ごし方でもとても喜んでくれるのです。お金を使わないで、どれだけ楽しい休日にするかも私の節約の一つでもあるのです。レジャーにはなるべくお金を使いたくありません。できるだけタダでできる事を、家族揃って楽しんでいるのです。プロミス審査

 

未分類

少子化問題は女性だけでなく男性にも意識を向けるべき

読了までの目安時間:約 2分

 

私は良くも悪くも政治経済に興味がありません。

選挙も興味本位に行っているぐらいで政党にも興味がありません。

そんな私ですが、最近よく「少子化問題」というワードをニュースで耳にしていて関心を持ちました。

単純に少子化を防ぐならば昔みたいに男性が働いて女性は専業主婦に徹する…それだけで出生率は高くなるのでは?と思っていました。

実際この考えは今も変わっていません。

ですが、自分の職場を見ても30代以上の独身者は多く、非正規雇用の方も昔に比べ多いと思います。

正社員で働きたくても仕事先が見つからず、生活を守る為にとりあえず非正規雇用で働いている…という方が男女共に本当に多いです。

特に男性の方で今後結婚されたとしても男性の稼ぎだけで食べていけるわけはなく、共稼ぎでなければ生活できないでしょう。

女性が働きやすい環境を…というのも、実際は共稼ぎでしか金銭的に余裕が出ないから女性が仕事にすぐ復帰する。

そして必然的に保育園が足りない等の問題も出ている…のではないかと思っています。

昔みたいに主婦のパートぐらいで生活にゆとりが出る様になれば明るい兆しになると思いますが、このまま経済が回復しないと非正規雇用の人は増え続け、いつまでたっても少子化は改善されないと思います。

女性に目が行きがちな「少子化問題」ですが、男性の給与面等から見直して欲しいと思わずにはいられません。

お金を借りる

 

未分類