日々自分の人生と未来を考える

週に一回のまとめ買いで無駄なものを買わない

読了までの目安時間:約 2分

 

旦那の給料が減ってピンチ。
ただでさえやりくりしなければいけないのに…しかしやるしかない。
削れるところはないか、支出を紙に書き出してみた。
夫婦二人で食費4万は多い気がする。
ということで食費を削ることにしました。
今までは火曜日と土曜日の特売日に買い物をしていました。週に2回です。
でも、特売日に行くとあれやこれやとなんだかんだで余計なものを買ってしまう気がします。それが週に2回。
思い切って買い物を日曜日の週1回のまとめ買いにすることにしました。
そして、もう一つ変えたのが買い物リストを持って行くこと。あらかじめ一週間の献立を立てて必要な食材を書き出しておくのです。
例えば豚肉を多めに買って冷凍しておけば月曜日に生姜焼き、金曜日にカレーに。というように週に2回お肉が登場します。
このやり方を始めて3ヶ月。なんと食費が2万円になりました。半分です。今までどうしてもっと早くこのやり方を取り入れなかったんだろうと今更ながら後悔。オリックス銀行カードローン 審査
大体一週間5000円以内に収めています。献立のメニューを考えるのも楽しくなってきました。そして何より、無駄な食材を買わなくなったので賞味期限がきれることがなくなりました。あれって本当もったいないです。
節約料理も探して、もう少し削れるように頑張ります。

 

未分類

自分がお金に困っていた時の食事

読了までの目安時間:約 2分

 

一人ぐらいを始めたばかりの大学生や社会人などは
毎月厳しい金欠の日々を送っているのではないでしょうか。
自分もその生活を送った一人で金欠の時に行っていた食事を紹介いたします。

自分の場合専門学校に通っており、コンビニ深夜のアルバイトを週3程度で入っておりました。
大体平均的に稼げる金額は13万程度で、家賃は5万程度のところに住んでいました。
光熱費や携帯、ネット代金、税金関係を支払うと手残りが大体4万前後。
大学生だったので飲みの付き合い月に何度かあり、
付き合いは大事にしたいと思っていたので飲みは出来る限り参加するようにしておりました。
そうなるとほとんどお金がなくなってしまうので、
日々の御飯を出来る限り節約をしていました。
大体月の食費は5000円以内に抑えており、
買っていた食材はお米2キロ:900円、パスタ1キロ(3袋):大体700円前後
その他:納豆、豆腐、もやし、ベーコン、卵、キノコ類、コンビニのカット野菜、味噌汁(携帯用)を食材として購入。

お米とパスタで大体1600円前後なくなりますが、
その他の食材はどれもお安い食材ばかりなので、
これを組み合わせることで5000円以内で食費を抑えることが出来ます。
パスタはこの食材だけでナポリタンや和風パスタがつくれますし、
卵と野菜があれば野菜炒めも作ることができます。
コンビニでお弁当を買ったり、松屋等で外食をしてしまうと
お高くついてしまうので出来る限り家でご飯をつくるように意識しましょう。
ご飯等や食材は一度に一気に作ってしまい全て冷凍保存しておくと楽です!カードローン 金利

 

未分類