日々自分の人生と未来を考える

お金に困ったときにはプライドや恥を捨てよう。

読了までの目安時間:約 2分

 

生活費が足りないときには、プライドも恥も捨てて行動します。

教育費・医療費・住宅ローンなどの固定された出費や、家屋の修理費用など予定外の出費で家計が火の車になってしまった時には、まず光熱費・食費を節約します。

光熱費の対策

・お風呂の湯量を減らす。(究極に困っている時は水を入れた2リットルのペットボトルを12本入れて水かさを増します。)

・トイレ便座のコンセントを抜き待機電力も節約します。

・電気はなるべくつけません。(トイレや階段はソーラー発電のランタンを利用。お風呂や寝室は電気を 点けなくても暗さに目が慣れれば不便ではありません。)

食費の対策

・買い物は週1回。

・地域で一番の激安スーパーを利用する。

・ポイントを使って買う

・野菜は腐らせるともったいないので品質重視。

・加工品は値引きされたものを買う(賞味期限まで7日あるものが理想)

・魚はアラを買う。(ブリのアラなら塩焼きにし調味料も節約できます。)

ここまでしても赤字の場合の対策

・不要な物をリサイクルショップへ売る。

(靴や玩具は乾いた布で磨き、衣類はシワを伸ばしてたたむことで買い取り額をアップさせます。)

・メーカーのホームページからサンプルに応募する。

(シャンプー・トリートメント、石鹸などは当選する確率が高いです。)

以上の行動は、他人からはセコイ・みっともないと思われるかもしれませんが、1円でも多く節約するためには気にしません。カードローン審査 在籍確認

 

未分類