日々自分の人生と未来を考える

公共施設を利用して親子で満足の一日

読了までの目安時間:約 2分

 

子供がまだ1歳と3歳で手が掛かり、保育園もいっぱいで働くことが出来なかった今年度の我が家ですが、本当に金欠になる時が給料日一週間前です。仕分けしてきちんと一ヶ月分の食費を捻出しているつもりなのですが、やはり想定外の出費から、プラスに転じることはなく、常にマイナスの家計です。でもそんなときに限って子供は外で遊びたいとわめくので、私は公共施設を存分に利用します。金欠の一週間は特にお世話になっております。冷暖房の行き届いた図書館は常連です。親子で本に触れることができるし、月に二回幼児向けのお話会を開いてくれて、子供らは夢中でお話を聞きます。そして、いつも大騒ぎな息子らが、この時ばかりは真剣に耳を傾けるので、人の話を聞いて物語を理解しようとする情操教育にもなります。他にもプールがお勧めです。親子三人で1000円未満で、プールで遊んだあとに併設されているお風呂に入ることも出来ます。お風呂にはシャンプーやボディソープも置いてあり、清潔感漂うお風呂は我が家の憩いの場です。他にも県や都が管理する公園は、遊具が充実しており、おにぎりと水筒だけ持って行けば、一日遊べるところばかりです。私の就職先が決まるまで、この貴重な時間を節約して楽しみたいと思います。みずほ銀行カードローン審査

 

未分類

この記事に関連する記事一覧