日々自分の人生と未来を考える

お金に困った事態を避けるために

読了までの目安時間:約 2分

 

お金に困った時は、取り敢えず最低限の出費に抑えることです。
支払いなど避けては通れない出費は仕方ないので、こちらの出費を優先的にします。
そして食事面などを工夫するしかありません。
素麺やうどんなど低価格で買える物で凌ぎます。
その時に単に値段が安いからと飛び付くのではなく、腹持ちなども考えて最終的に一番コスパが良く、自分のお財布に優しい選択をするのが大切です。
そしてなるべくお金を使わない為に、水筒を持ち歩くのも効果的です。
飲み物を買っても百円ちょっとと思うかもしれませんが、一ヶ月毎日買うのと水筒を持参するのでは、金欠の時の負担が大きく変わってきます。
また、節約出来るのは食事だけではなく、水道・光熱費なども節約出来るポイントです。
実際に困った場面に直面してしまい、どうしてもお金を用意しなければならないとなったら、働く時間を増やすしかありません。
即金となれば日雇いなど。
困った時に借りてしまうと、借りる癖が付いて、いつまでもお金に困った渋滞になってしまうので、絶対に避けるべきです。
そうならない為に日々の節約が大切です。
給料を手にしたらすぐにお金を振り分けることです。消費者金融 審査 在籍確認
支払いや日々の生活で絶対にかかるお金をキープしておくことです。
そして、使う予定がないお金を入れておくとついつい無駄遣いしてしまうので、お財布にあまりお金を入れすぎないのも一つの手です。
もしもの為にと入れておく場合は、そのお金は無駄遣いしてしまわないように、普段使いのお財布と分けておくといいと思います。

 

未分類

この記事に関連する記事一覧