日々自分の人生と未来を考える

公共施設を利用して親子で満足の一日

読了までの目安時間:約 2分

 

子供がまだ1歳と3歳で手が掛かり、保育園もいっぱいで働くことが出来なかった今年度の我が家ですが、本当に金欠になる時が給料日一週間前です。仕分けしてきちんと一ヶ月分の食費を捻出しているつもりなのですが、やはり想定外の出費から、プラスに転じることはなく、常にマイナスの家計です。でもそんなときに限って子供は外で遊びたいとわめくので、私は公共施設を存分に利用します。金欠の一週間は特にお世話になっております。冷暖房の行き届いた図書館は常連です。親子で本に触れることができるし、月に二回幼児向けのお話会を開いてくれて、子供らは夢中でお話を聞きます。そして、いつも大騒ぎな息子らが、この時ばかりは真剣に耳を傾けるので、人の話を聞いて物語を理解しようとする情操教育にもなります。他にもプールがお勧めです。親子三人で1000円未満で、プールで遊んだあとに併設されているお風呂に入ることも出来ます。お風呂にはシャンプーやボディソープも置いてあり、清潔感漂うお風呂は我が家の憩いの場です。他にも県や都が管理する公園は、遊具が充実しており、おにぎりと水筒だけ持って行けば、一日遊べるところばかりです。私の就職先が決まるまで、この貴重な時間を節約して楽しみたいと思います。みずほ銀行カードローン審査

 

未分類

楽しくできる節約じゃないとつまらないです

読了までの目安時間:約 2分

 

節約は厳しいものではありません。決してきつい事でもないのです。何でも楽しくすれば、節約だって負担には思えないのです。

私がしている節約は、なるべくものを買わないようにする事なのです。キッチンペーパーの代わりに新聞紙を使います。ラップは使わないで、タッパに何でも入れるようにしています。そして子どもの服は、姉の子どものおさがりをもらっています。子どもはすぐ大きくなるので、これで十分です。それに男の子なので、ファッションの事にはうるさくはありません。

何でも再利用する事が、私の中の節約でもあるのです。でもそれをどれだけ楽しくするかが大事なのです。

イヤイヤやっている事なんて、何一つありません。どれも楽しんでしているのです。今ではサンドイッチやおにぎりを作って、休日には庭で食べるようにしています。遊園地や動物園に連れていかなくても、それだけで十分満足してくれるのです。まだ子どもが小さいので、こんな過ごし方でもとても喜んでくれるのです。お金を使わないで、どれだけ楽しい休日にするかも私の節約の一つでもあるのです。レジャーにはなるべくお金を使いたくありません。できるだけタダでできる事を、家族揃って楽しんでいるのです。プロミス審査

 

未分類

少子化問題は女性だけでなく男性にも意識を向けるべき

読了までの目安時間:約 2分

 

私は良くも悪くも政治経済に興味がありません。

選挙も興味本位に行っているぐらいで政党にも興味がありません。

そんな私ですが、最近よく「少子化問題」というワードをニュースで耳にしていて関心を持ちました。

単純に少子化を防ぐならば昔みたいに男性が働いて女性は専業主婦に徹する…それだけで出生率は高くなるのでは?と思っていました。

実際この考えは今も変わっていません。

ですが、自分の職場を見ても30代以上の独身者は多く、非正規雇用の方も昔に比べ多いと思います。

正社員で働きたくても仕事先が見つからず、生活を守る為にとりあえず非正規雇用で働いている…という方が男女共に本当に多いです。

特に男性の方で今後結婚されたとしても男性の稼ぎだけで食べていけるわけはなく、共稼ぎでなければ生活できないでしょう。

女性が働きやすい環境を…というのも、実際は共稼ぎでしか金銭的に余裕が出ないから女性が仕事にすぐ復帰する。

そして必然的に保育園が足りない等の問題も出ている…のではないかと思っています。

昔みたいに主婦のパートぐらいで生活にゆとりが出る様になれば明るい兆しになると思いますが、このまま経済が回復しないと非正規雇用の人は増え続け、いつまでたっても少子化は改善されないと思います。

女性に目が行きがちな「少子化問題」ですが、男性の給与面等から見直して欲しいと思わずにはいられません。

お金を借りる

 

未分類

電気はこまめに消すようにしています

読了までの目安時間:約 2分

 

我が家での電気代は毎月結構高いです。以前友人の家の電気代と比べた事があるのです。驚きました。何も特別な事はしていないのに、結構高かったのです。倍近く違っていたのです。

原因は電気のつけっぱなしだと思います。リビングは一日中電気がついています。私も働いているし、子どもたちも帰りが遅いと気があるので帰って来た時、家が真っ暗だとテンションが下がるのです。だからわざと電気はつけっぱなしにしています。

夜中だってそうです。お水が飲みたいと、下りてきた時に真っ暗だと怖いからです。だからいつ起きてきてもいいように、リビングと廊下の電気は夜中はつけっぱなしなのです。

これらが原因だと思います。わかっているのです。だから電気は消しています。そしてダラダラつけておかないで、こまめに消すようにしています。

お風呂は次の人がすぐ入るだろうと思って、つけっぱなしていました。でも出たら消すようにしたのです。これは家族みんなで守るようにしています。次に入る人がすぐ入ると思わないで、ちゃんと消すようにしました。

たったのこれだけを実行しただけなのに、電気代が下がってきました。ちょっとした努力で、ここまで結果に出るのです。とても嬉しい節約です。即日融資 カードローン

 

未分類

ダッカ襲撃事件でバングラディシュ繊維産業に思う

読了までの目安時間:約 2分

 

ダッカ襲撃事件で、バングラディシュの繊維産業に大打撃があるのではないかと言う記事がありました。

つい先日、ホームセンターで夏の甚平を買うために見ていたら、バングラディシュの製造でびっくりしました。

ほんの少し前までは、圧倒的に衣料は中国製が多かったのに、最近はベトナム、インドネシア、マレーシアなどの製造が急増しているなあとは薄々思ってはいました。

今回のテレビ報道によると、バングラデュシュでの人件費はなんと中国の4分の一だとのことで、本当に驚きました。

その為に日本企業が工場を作りたがるのでしょう。

日本に比べると尚のこと想像を絶する貧しさがあるのではないかと危惧します。

あまりにも経済格差があって、目に見えないひずみが生じているのかもしれません。

いつのまにか日本では日本製の衣料はごくごく一部で、もはや自国生産品は高級品の部類です。「国産」「日本製」の言葉がブランド品に負けないほどの信用を付加しています。

国外にも国内にもあらゆる場面で経済格差が生じているのでしょう。

徐々に誰とでも平和で仲良く暮らすというのは難しくなって、富裕層になったとしてもセキュリティ強化を加速して、日常生活が安心して暮らせないという矛盾が生まれるという皮肉な現状が見られます。

自己破産

 

未分類